アンカー教授のたわごと

アクセスカウンタ

zoom RSS キャシャーンSins 第12話「生きた時を色にして」

<<   作成日時 : 2008/12/19 02:45   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 2 / コメント 0

 2話連続で影の薄かったキャシャーン、さて今回はちゃんと活躍できるのでしょうか?

死を受け入れたもの達の町にやってきたキャシャーン。
そこで出会った芸術家ロボマルゴー。
滅びを見つめるのではなくどう生きたか生きた証をたて続ける。
町を自分色に染め、芸術家として生きた証を残す。
キャシャーンはマルゴーの塗り替える町を見続ける。

自分の染め上げた希望への道に満悦のマルゴーに町のものたちは滅びを受け入れろと迫る。
町のものとキャシャーンの戦闘でマルゴーの道は破壊される。
マルゴーはキャシャーンにルナの伝えたこの町は自然のままにとの言葉を伝え
自身を自分の色に染めて欲しいと頼むがキャシャーンは出来ない。
そこでキャシャーンの記憶に残して欲しいと頼み事切れる。

う〜ん、石田彰かっこい〜い!

クールに淡々としていてのこの演技はやっぱすごい。
前回の典型的ヒーロー役の関智一や前々回の過去に捕らわれた熱血型の森川智之の演技とは全く違った魅力がいい。

話的には死に際して自身のせいを刻み付けるいわゆる死の芸術が一つのテーマ。
最後まで一生懸命に生き満足して死を迎えるてやつか。
その対象として見苦しいまでの町のものたち。
死を受け入れ安らかに眠ると言いながら実は一人で死を迎えるのが怖いからみんな一緒にってだけ。
全てをあきらめているなら他者は関係ない。
それを統制が乱れるとか言って強要するのは死なば諸共で生き残るものが憎らしいだけ。
死にたきゃ勝手にその場で自滅しろってなw。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
CASSHERN Sins -キャシャーン Sins- 第12話「生きた時を色にして」
血の海に沈むルナ。驚愕に目を見開く死神ドゥーン。 「俺はキャシャーン」 血に染まりながら、キャシャーンが呟く。 ...続きを見る
無限回廊幻想記譚
2008/12/19 20:12
キャシャーン CASSHERN Sins #12.
「生きた時を色にして」「雪が降る様に、心にも記憶が降り積もる。記憶という名の雪は ...続きを見る
色・彩(いろ・いろ)
2008/12/20 01:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャシャーンSins 第12話「生きた時を色にして」 アンカー教授のたわごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる