アンカー教授のたわごと

アクセスカウンタ

zoom RSS キャシャーンSins 第7話「高い塔の女」

<<   作成日時 : 2008/11/14 02:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

 キャシャーンSins前回はストーリーの核心に見せかけて結局ディオ&レダの顔見せ回でしたが、今回はまた放浪での出会いと別れのようです。

キャシャーンの立ち寄った未完成の塔。
そこではリズベルが一人で塔を作っていた。
リズベルはキャシャーンを塔の天辺に据える鐘の材料にしょうとする。
キャシャーンはまだするべきことが何かあると立ち去る。
リズベルはキャシャーン抜きで鐘を鋳造しかき鳴らす。
その鐘の音に納得のいかないリズベルに無気力だったロボットたちが襲い掛かる。
鐘と共に滅びを覚悟したリズベルをキャシャーンが救った。

滅び行く世界で新たなものを作ろうとする女。
今回もまた少し救いのある方向だな。
滅び行く世界、それでも世界は美しい。・・・なんかどっかで聞いたことがあるような?
前回の絶望的鬱からまた救い系へ。
キャシャーンが自分で死から生を選んだことが一つのキーポイントなのだろうか。

本筋には関係ないけど気になったこと。
リズベルは鐘を金や銀で造りたいがそんなものは無いって言っていたが・・・
ロボットたちの中枢回路にあるんじゃないの?
ロボットたちは末端の外装から滅びていってるが頭脳系は結構動いてるものが多いように思う。
でその中枢部の頭脳系には今の技術の延長なら希少金属それに伝導率の高い金銀だろ?
世界全体で見ればすぐに錆びて朽ちている鉄なんかより多かったりするんじゃないかな?
まぁ分離選別技術がもうなくなってるんだろうけど、
それならあの鐘はダマスカス鋼みたいな結構な代物で出来てるかもwww。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
CASSHERN Sins -キャシャーン Sins- 第6話「高い塔の女」
 【ストーリー】 ポーカーに興じるネジ・バネ・ボルト・プラグの4体のロボット。 そこに現れるキャシャーンに対して、カード勝負を挑むも、相手をしようとしないキャシャーンに苛立ち、襲い掛かる。だが踊るように軽やかに彼の攻撃を躱す。 ...続きを見る
無限回廊幻想記譚 旧館
2008/11/14 22:57
キャシャーンsins第7話
さて、今回はまた一話完結基本的にはキャシャーンが終わろうとしている世界を生きる人やロボットと関わっていくというスタンスなんでしょうねその上でキャシャーンが変わっていき、記憶を取り戻した時にどういう選択をするのかってことなのだと思います今回の女は高い塔の... ...続きを見る
にき☆ろぐ
2008/11/15 20:02
キャシャーン Sins 第07話 「高い塔の女」の感想。
キャシャーン Sins 第07話 「高い塔の女」 評価: ...続きを見る
いーじすの前途洋洋。
2008/11/17 17:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャシャーンSins 第7話「高い塔の女」 アンカー教授のたわごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる