ガンダムOO 2nd 第23話「命の華」

 クライマックス、最終決戦へ突入したダブルオー。コーラが見せ場を作る中、乙女座は?最終回にまだ乙女座の出番はあるのでしょうか?

リボンズ殺害を実行したリジェネ。だがその結末はあっけない。
すぐに別のリボンズ登場!そしてサーシェスの手にかかり・・・。
もうちょっと間をおいってでき・・・ないよな~。もう残り話数が無いもんな。
理想的には中盤でリジェネがリボンズを殺害。
イノヴェーターを掌握したリジェネがアロウズを操る。
終盤でリボンズ復活、リボンズの手にかかる。
ってあたりなんだが、そんな余裕がはなしになかったからあっけないのも仕方が無いか。

アロウズあっさり撤退?
グッドマンの死亡で(というか敵に囲まれて?)浮き足立つアロウズに敵味方の区別なき砲撃が。
姿を現すイノヴェーターのコロニー型外宇宙航行用母艦ソレスタルビーイング。
アロウズはその混乱にさりげなく撤退。
アロウズの出番はこれで終わり?
カタロンかマネキン艦隊が追撃に出てもおかしくは無いような気もするのだが。
もう眼中になしか・・・落ちぶれたもんだ。

新型MSガガ。
なんというかミサイルでよくね?
特攻用にわざわざディバイン型のイノヴェーターをつけてしかもトランザム。
トランザムはふられ男ビリーの仕業のようだ。
ってことはリボンズ&イノヴェーターズはトランザムを自力で開発できなかったのか。
たいした新人類様だw。
話を元に戻すと特攻用にわざわざMSみたいな複雑なものが必要なのだろうか、
トランザムはトレミー2も行っているから別にMSでなくてもいい。
擬似太陽炉搭載型のミサイル(トランザム加速機能付き)でいいだろう。
遠距離砲撃で面白いように堕ちるんだからディバインが乗ってる意味もMSの形をしている意味も薄いな。

イオリアの目的来るべき対話。
なんかこれが胡散臭くなってきた。
最初にこれを聞いたときには、対話の相手がすでにある程度接近していて、そのために対応を急ぐ必要があったのかと思ったのだが・・・。
今回のリボンズの話からすると、どうも具体的な相手がいるわけではなく、外宇宙を目指せばいずれ異星文化と遭遇して対話するだろうってないい加減な話に聞こえてきた。
はて?イノヴェーターに導いてもらわなければならないような話か?
最終回までにもっと具体的な対話の相手についての話が出ればいいんだが。

個別の戦闘、
刹那&沙慈のダブルオーライザーは因縁のルイスとおまけのアンドレ。
まぁここには後ろにリボンズ戦あたりが控えているような気もするが、
この戦いは後味よく終わってほしいな。
両機ともに無茶な機能満載だが沙慈の犠牲の上とかルイス精神崩壊とかのオチは無い方向で。

ライルVSサーシェス。
これも因縁の対決。
どうせならアニューもサーシェスが止めをさしていればもっと盛り上がった気もするが。
ただこの対戦は場所がな~。
アルケーはファング、ケルディムはシールド&ライフルビットと両機とも広域空間を活用した独特の装備をしているのになぜにあんな限定空間で。
接近戦ならやっぱアルケーが性能的には上だよな。
この二機がファングとビットを飛び交う中をトランザムで高速機動をしつつ砲撃戦を繰り広げる戦いが見たかったな。

アリオス&GNアーチャー。
ここに敵はなし?
最終決戦なんだから何か因縁の相手を・・・てアンドレなんか来ても仕方が無いしマジで相手がいないのか。
敵ではなく二人のロマンスでどこまで盛り上がれるのかな。

ティエリアVSリボンズ。
イノヴェーターズにあっさり負けたようなティエリア。
実は早々に脱出。
フェルトが解析に成功をしたヴェーダの所在地でリボンズと遭遇。
ヴェーダをめぐる三角関係に終止符は無理だろうな。
ここでリボンズを仕留めてもリジェネの二の舞だからな。
リボンズは人格本体をヴェーダにおいてる様だから電子戦か?

おまけのスメラギVSビリ-。
ビリーはふられたのが余程こたえたのか。
オートマトンを率いてトレミー2に白兵戦とは。
スメラギさんもな~。
今度こそ守ってみせるって意気込みはいいけど、
オートマトン相手に何ができるつもりだたんだ?
オートマトンってカタロンの連中が手も足も出ずに虐殺されてるんだが。
そりゃ、歴戦のテロリストの刹那は生身でも何とかしていたがスメラギさんではカタロン以下だろ。
あんたの武器は頭なんだからトレミー2の施設を自らの手で爆破するとかそんな対応を見たかったよ。

さてダブルオーも残りわずか。
へんな方向に行かず最後ぐらいMS戦の迫力でしっかり魅せてほしいんだけどどうなのかな。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック