ガンダムOO 2nd 第16話「悲劇への序章」

 前回の引きのマスラオは後回しで今回はセルゲイとハーキュリーの二人の親父が主役!親父たちがアツイ。

軌道エレベータを占拠したハーキュリー率いる反乱軍。
彼らの目的はアロウズの非道を世界に知らしめること。
連邦による報道規制は承知の上で人質の一般市民にアロウズの実際の行動を見せた上で開放しその事実を広める捨石になるってわけだ。
だがその考えは甘すぎるよな。
人質をものともせずに強硬手段をとる連邦が解放された人質には手を出さないってのは都合がよすぎる。
当然、アロウズはなんと落ち度も無い人質であっても知る必要の無い情報を知ったものならためらい無く皆殺しにするわな。
ハーキュリーはなんだかんだいって連邦にまだ理想主義が残っているって幻想を抱いている。

セルゲイは指令の命でハーキュリーの説得に赴く。
セルゲイはまぁ説得はどうせ無理だからハーキュリーとともに死んでやろうってところかな。
指令はセルゲイを餌にアロウズに将官待遇で鞍替えすることの裏取引。
ではアロウズ・イノヴェーターの思惑は?
何かと邪魔なセルゲイの抹殺?
そこまで大物ではないよな~。
わざわざ仕込む必要があるのか疑問だな。

今回一番気になった点。
オートマタによる人質を気にしない制圧作戦。
わざわざオートマタにシステムをハックさせて嘘映像を世界へ報道していたが・・・。

アホか?

なんでわざわざ戦闘中にそんな手間のかかることをしなければならん。
もともとアフリカ軌道エレベーターは連邦(その前はAEUだったけ)の施設。
そんなもんの資料ぐらいいくらでもあるはずだ。
あんな程度の嘘映像なんてすぐに作れて当然。
反乱の情報が入ってすぐに作り出せる。
本当にOOのスタッフはこういった底の浅い意味の無い小細工が好きだな。
このくらいのもので喜ぶと視聴者を馬鹿にしてるんだろう。
アレを見たときはシステムに細工して防衛システムや空調で人質抹殺を行いテロに対する正当性を偽装するとかするのかと思ったんだが・・・。

続いて前回からの疑問。
なぜ追い詰めておいてトレミー2追撃部隊に撤退命令が出たか。
はっきりいって余計におかしくなった。
この部隊に一応でもそこそこの任務が与えられればまぁ無理やりでも納得できるが・・・。
周辺海域で暇をもてあましながら待機?
こんなんだったらトレミー2を仕留めてからでも十分間に合うは!
メメントモリによる完全殲滅が最初から予定されていたのなら余計に意味が無い。

お待たせしましたダブルオーライザーVSマスラオ。
やっぱ引きの後の戦闘はあっけない。
ガンダムの援軍登場であっさり終了。
乙女座にはギャグシーンしか似合わなくなってきてるような。

やっぱ暴走する軍隊と情報統制がある意味今回のメインなのかな。
だが未来であるはずのOOの世界でここまでの規制が可能なのか?
さきのメメントモリの大量虐殺は連邦正規軍の一般兵の間でうわさとして広がっていたんだろ?
それを一般市民レベルに広がるのを抑えるほどこの軍はしっかりしてるようには思えない。
それに前回も触れたが1stシーズンの成立過程を見る限りでは連邦政府が1枚岩にはなりようが無いんだがな。
そんな状況でここまで完全な情報統制?
リアル志向なふりをしているが相変わらずOOの世界は嘘臭さが付きまとう。

そうだ、今回こそ地上からケルディムによるメメントモリ2への精密射撃が見られるかな?
完全破壊なんてしなくても発射状態の銃身に一撃加えるだけでそこそこ何とかなるはずなんだが。

*26日追加
今日のABC放送のムーブで宇宙太陽光発電が特集されていた。
まぁ宇宙太陽光発電もその前の軌道エレベーターも別にOOのオリジナルってわけではないが
わざわざこの時期にやってるのはOOの影響だな。
ライバル局であるMBSのOOの用語解説をわざわざやるかよwww。

でこの特集では地上への送電システムとしてマイクロウェーブになっていたがOOでこのマイクロウェーブやレーザー照射でないのはメメントモリを後で使うからだよな。(OOではあまり解説されてないが軌道エレベーター内を有線で送電しているっぽい。その送電線がスリランカ付近を通るから人革がってな話もあったような。)
でマイクロウェーブ送信はやっぱ怖いんだよな。
解説では2.5キロ程度の受信施設で広く浅く受けるから安全とされていて、その説明でも中心付近は危険だから立ち入り禁止で山間部などに設置とされていたが・・・。
衛星側のごく微量の誤差が地上では大きな差になることを忘れてないかな?
その危険な中心部分が誤差でずれると大惨事になるのだが。
広く浅くって言うなら中心部分に人が立っても安全にしないと。
案外こういうのって科学畑や官僚系からは無視されて強行されやすいんだよな。
まぁどうでもいいぼやきだけど。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

カツ
2009年01月26日 00:01
>本当にOOのスタッフはこういった底の浅い意味の無い小細工が好きだな。

まぁ、その程度のことはスタッフも分かっているんでしょうが、これはアニメですからねー。やはり視覚的に分かりやすい描写をしないと受けませんからねー。そこら辺を考慮に入れての演出じゃないですか?
アンカー教授(管理人)
2009年01月26日 23:41
カツさん、コメントありがとうございます。
まぁそういった事情もわからなくは無いんですが、OOのスタッフにはそんな小細工をするよりもっと細部を詰めて作るようなことがあるだろと言いたいですねwww。
1stシリーズの実在の組織の名前の使用とかそんな小細工が一部とはいえ反感を買った事実を直視してほしいものです。

この記事へのトラックバック