キャシャーンSins 第9話「滅びの谷に咲く花」

 前回は映像と音楽の融合を見せてもらいましたが、さて今回は?

花を育てる少女ロボット・ニコ。
キャシャーンを手土産にディオが再編しつつある軍団への加入を目指すロボット・ボルトン。
ロボットの墓場にやってきたキャシャーンは彼らと出会う。
後からやってきたオージとリンゴから
ニコは既に頭脳が壊れている事を聞き
またこれも滅びのせいと自責の念を起こすキャシャーン。
現れたリューズからニコがルナの世話役だったことが話すが、
それを聞いたボルトンはルナが生きている噂を語る。

襲ってきたロボットたちにニコは朽ちたロボットの一体を守るように立ちはだかる。
崩れ落ちるニコがつぶやいた名は「ルナ」。
キャシャーンは瀕死ののニコにルナに合わせると約束する。
ボルトンは滅びたニコのそばでキャシャーンがルナをつれてくるのを待つという。


う~ん、今回も結構見ごたえがあった。
ニコとの交流でボルトンの感情が揺れ動いていく過程がなかなか良かった。
前回ほどの派手さはないが暗い展開だがなにかいい感じがした。
だがこのいい味を出したボルトンがオージと兼役って?
チョーサンに不満はないがこういう役って集中させてやった方が良いだろ?
オージの出番が多い時に兼役にせんでも・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック