コードギアス~反逆のルルーシュR2 TURN 19 『裏切り』

 怒涛の展開の前話に引き続き今回もルルーシュの境遇に大きな変化がおきました。

すべてはシュナイゼルの思いのままに・・・
まさにシュナイゼルの思惑のまま。
使節として現れてシュナイゼルに対するのが、朝比奈の死で彼の疑惑(というかある意味妄想)に取り付かれた藤堂・もはやヴィレッタとの平穏しか頭にない扇・もともと馬鹿な玉城・面白ければそれでいいディートハルトの面々では・・・
完全に手玉に取られてるな。
シュナイゼルはフレイアで動揺しているところに、

「ゼロはブリタニアの皇子ルルーシュである。」
「ゼロの奇跡はギアス能力にペテンであり、特区日本の虐殺の首謀者はゼロである。」

の二つの切り札で思考誘導を行い、裏切り者ゼロをブリタニア側に引き渡させ、黒の騎士団ひいては超合集国を崩壊させることが目的なわけだ。

この面々が相手なら大成功だよな。
ここに皇神楽耶や星刻あるいは占部・仙波が生きて参加していたら話は変わったんだがな・・・

神楽耶ははっきり明かされてはいないがゼロがルルーシュであることを桐原あたりから聞いて知っている可能性が高い。
ゆえにブリタニアの皇子と明かされても動揺することなく相手の手の内を見抜くことができる。

星刻は天子にかかわらなければ冷静な判断が下せるのでまた結果は変わってくる。

そして今はなき占部。
彼が生きていれば大きく結果は変わったことだろう。
彼はゼロ・藤堂なき絶望的な状態の黒の騎士団をC・C カレンとともに率いていたので、
ギアスに関してある程度の予想がついていて、しかもルルーシュの才覚がどれほど黒の騎士団を大きく支えていたかも身にしみてわかっている。朝比奈の愚か者のように功名心交じりの変な疑心暗鬼から作戦中に暴走することなく冷静な判断が下し藤堂に助言を行ったことだろう。
結局あれなんだよな。このとき黒の騎士団の代表として現れた面々は皆ブラックリベリオンの後、逮捕拘禁されていたか国外逃亡していたやつで、真の騎士団生え抜きじゃないんだよな。

ぶっちゃけゼロがブリタニア人なのは既知の事実だからそれが皇子でもいまさらの話。
問題は今までに実績の話。
そしてギアスにしても奇跡がギアスによるものでも関係ない。
しかもそれが敵からの情報なのに鵜呑みにするなど阿保そのもの。
こちらで検証しその後返答をするの返事でいいだろうに・・・
たとえばカノンが言ったフレイアの発射を通告したのにゼロが無視したなんてのは、強盗の屁理屈に過ぎない。
喉もとにナイフを突きつけ有り金全部出せといったが無視したので殺した。
悪いのは無視したやつだっていってるのとまったく同じ。
そんなものに納得するくらい判断力がおかしなことになってる連中ばっかりだったわけだ。

扇は日本開放をシュナイゼルに要求してルルーシュの引渡しに同意したわけだが・・・
絶対後のこと考えてないな。
星刻をはじめとする超合集国にとれば代表であるゼロを引き渡し勝手に単独で講和をしたわけで、
超合集国の全ての構成国をダシに使いまんまとブリタニアの保護下での独立を勝ち取った憎むべき裏切り者たちとなる。
そしてブリタニアはあのとおりの国なのだから一時的に独立を認めてもすぐに手のひらを返すことは目に見えている。
藤堂・・・こんなことがわからないほど馬鹿だったのか。

さてと、株の下がりまくった騎士団の面々は置いといてほかの連中は、と
ニーナはやっぱりとことん馬鹿。
何をいまさらこんなことになるなんてだ。
お前は兵器開発に携わっている自覚がまったくなかったのか?

ミレイさんとリヴァルは何とか生存。
自国であるブリタニアの凶行に果たして二人はどう感じたのか?
まぁブリタニアはもともと自国民の被害を考慮に入れないところがあるようだが・・・
それが居住区から離れた戦場やテロリストに占拠された限定空間でなく、
ブリタニア人の一般居住区に対して行われた場合も簡単に収まるのか?

ロロ、いい死に所を得たよな。
シャーリーの件で嫌われまくっていたが、疎まれながら最後までルルーシュに弟として尽くし殉じた姿は見事。

オレンジ君。
君はやっぱりオレンジ君だ・・・。ナナリーをさがして何故かスザクと一服。
そんな悠長なことをやってる間にご主君様はピンチじゃないか?
結局、君は重要なところでいないんだな。

カレン・・・まだまだルルーシュへの愛が足りないな。
シャーリーが消え、ナナリーが消え、C・Cは記憶喪失とヒロイン争奪戦で一気に有利になったのに、
あのスザクすら見抜けたルルーシュのうそを見抜けないなんて・・・
「君だけは生きてくれ・・・」のささやきに後悔しまくりだな。
ここでロロと二人でルルーシュを逃がすことに成功していればヒロイン確定だろうに。


さて、全てを失ったルルーシュに、どこか完全にいってしまったスザク。
この二人が皇帝とかみ合っても喜ぶのはシュナイゼルだよな。
そろそろシュナイゼルの弱みとか出てこないものかな?

あっ、そうだ、フレイアだけど今回の被害状況のシーン(切り取られた租界の境目)をみると、どうも時空振動弾みたいだな。
前回の爆発の感じだと縮退炉爆縮や超空間ブラックホール弾みたいなものかとも思ったが、
断面が引きちぎったり分子崩壊した感じではなく鋭利な刃物で切り取られたような感じだったから、
やっぱ時空振動弾かな。
う~ん、前シリーズのラストの銃弾といいこれといい、なんでオーガスが見え隠れするんだろう。
ひさしぶりにオーガスのサウンドトラックでも聞いてみるか。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック