コードギアス~反逆のルルーシュ R2 TURN 3『囚われ の 学園』

 ギアスR2の3話はルルーシュ得意の頭脳戦?でもやっぱり彼は詰めが甘い・・・

ブリタニアの眼を欺くため、ルルーシュは何事もなかったかのように学園生活に戻り機会をうかがう。
カラレスの死により総督代理に就いたギルフォードは捕えられた黒の騎士団の処刑を発表。
ルルーシュは監視者たちを嵌めロロをギアスでこちらに引き込もうとするが、
ロロの「時間停止」のギアスにより窮地に陥る。

って、ルルーシュ、学習能力無さすぎ。

ルルーシュは頭脳戦においてはそこそこ一流と言っても差し支えないが、
こと肉体面においては平均以下だ。
なのになんで詰めでロロと二人だけで対峙する!

考えても見ろよ、ロロがルルーシュの監視役なら皇帝直属の特務機関の構成員なのは当然わかる。
しかもルルーシュの一番近くで監視する役割を考えられば素人なはずがない。
スザククラスの体力バカとは思わないにしても当然特殊訓練を受けた戦闘のプロに決まっている。

そんなヤツに1対1で勝てるわけね~だろ!

しかもロロを前に相変わらずの演説好きを発揮しているし。
どんなに頭脳戦に勝利してもコレでは勝ち目ないぞ。

それから一つ気付いたんだが、
ルルーシュはミレイ・シャーリー・リヴァルの3人は敵とは考えていなかったが・・・
皇帝は記憶を操作することを知っていて、
この3人の記憶も操作されているのなら、
この3人がルルーシュの監視役をさせられている可能性は考えていないのか?
全ての記憶を改変することが可能なら十分可能な範囲だろ。
う~ん、ルルーシュやっぱり甘い。

カレン・・・またサービスシーン担当か。
結局タオルのまま皆でTV見てるし・・・

C・C・・・カレンで結構遊んでる。
今までに結構からかって遊んでいたのかな。
まぁルルーシュが復活するまでそんな余裕なかったかもしれないが。
案外いいコンビみたいだ。

1期のラストを思わせるロロに銃口を向けられたルルーシュ、黒の騎士団に牙を向いた星刻、
完全に「つづく」の展開にまた来週が待ち遠しい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック