絶対可憐チルドレン 第4話「柳暗花明! いけいけ ;プリティ女子高生」

絶チル第4話はナオミちゃんメインの回。なるほど「もえたん」チームと監督による表現者としての抵抗ですか。

話的には原作のナオミちゃん初登場の話をメインに素行調査の話を混ぜて、
そこに次回への伏線として三人の学校への憧れなんかを入れたもの。
話の筋としては上手くまとまっていたと思う。

しかし、今回の敵の変質者は何気に強力じゃね~。
まぁ、そのポテンシャルを使ってなかったけど。
PKによる金縛りと透視能力って二つの能力を持つ複合能力者。
複合能力者でその能力が実用レベルって確かもの凄く数が少ない貴重な存在だったはず。
今までバベルがノーチェックっておかしいんじゃない。

そして今回のメインは冒頭にも書いた「表現者としての抵抗」(原作者のブログより引用)
なんだかな~時間的に下着は不可だから下着なしでって・・・
そ~ゆ~問題でOKなの?
お風呂シーン(湯気は濃い目だったけど)では薫のダイブでは薫の尻丸出しなんだけど(微妙なとこだけ飛沫で隠してた)・・・
こういう抵抗の仕方をしてると逆にしっぺ返しを食らうんじゃ無いか?
TVOなんて深夜でも「もえたん」に自主規制つけてたんだし。

では本当の今回のメイン、ナオミちゃんについて。
普段とキレてからの使い分けはなかなか良かった。
歩ちゃんは切れたほうの演技は今までにもやったような役ではあるし、
予想していたとおりではあったのだが。

では最後にちょっと気になったこと。
変態に襲われていた女子高生?役がなんと中原麻衣ちゃん!
ものすごくどーでもいい役なんだけどなんでわざわざ?
なんか、後で出てくるメインの役にキャスティングされてるってことか。
え~と女性キャラでまだ出てないのっていうと・・・
不二子さん・末摘・初音・メアリー、後はちさとぐらいか?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック