D.C.II 第7話「にわか嵐」

 2話以来書いてなかったD.C.IIの感想を久しぶりに書いておきます。まぁ、気が向いたら3~6話もそのうち書く・・・ことはないかな。

1話で小恋ENDに一気に行ってしまい、2話からの美夏編とどうも小恋編に美夏のエピソードが混じった形で展開していましたが、
この7話ではついにななかが義之への想いを自覚して一気にバンド編の4人の泥沼へ突入か?との展開。

いや~、このままななか・小恋の泥沼に入ったら、ホントに彩陽ちゃんの音姉は最後まで空気になりかねなかったが、なんとかセーフ。
ななかは義之に触れてあくまで友達としか認識されていないと知り(ななかの接触テレパシーは説明がほとんどなかった気がするが・・・)身を引き、小恋と義之を見守る立場になる。

とりあえずななかはこれでケリが着いたのだろうから小恋のサポート役になるのだろう。(もう一度どんでん返しとかはやめて)
次回の予告の感じからすると美夏の正体がばれそうだからこちらにもケリが着きそうだ。

とするとその後からついに音姉・由夢編に突入かな?

いや、いまだに特に動きのない杏が不気味だな。
中盤で杏編の連続ってセンもあるなぁ。
とりあえずアニメ誌とかにもストーリーは未公開なようだから、まだ何か仕掛けはあるんだろうなぁ。





















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック