ダ・カーポII 第2話

 毎回感想を書くかまだ迷ってますが、とりあえず2話の感想です。

前回いきなり小恋EDが決まってしまい、どうなることかと思ったら、まぁそれなりに続いてるなぁ。
由夢のほっちゃん、なんか迫力がありすぎて怖いぞ。
この迫力を込めたシーン以外はやっぱことりとの差が出てない。
由夢は確かに義之に迫力込めて迫るけどそんなところだけ強調された演技されても・・・。

音姫の彩陽ちゃんの出番は相変わらず少ない・・・音姉は最後までサブキャラ扱いってこと・・・無いだろうな。

ストーリー的には美夏編の始まりだが美春のことの回想とか無いもんかな~?
何であんなところにあった(いた)のかの説明もほしいな。
今回、渉が小恋を好きな描写が出てきたが、前回小恋の前で他の女に走ってるからちょっと変。
一応でも「俺は月島一筋だから。」のセリフを出して、やっぱり見に行くとかにしていれば今回につながっても自然だったのに。
まぁ、それを言い出すと義之と小恋が付き合ってると聞いての音姉の反応も無さ過ぎだが・・・音姉がメインになる回あたりでちゃんと理由が明かされることを希望するぞ。

ところでみのりんのななかはまだ~、ななかがちゃんと出ない限りこのキャスト変更の評価が出来ない・・・







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック