アンカー教授のたわごと

アクセスカウンタ

zoom RSS キャシャーン Sins 第1話

<<   作成日時 : 2008/10/03 02:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

 名作(迷作)キャシャーン復活!最初のキャシャーンが1973年だから35年目のTV復活になるのようですね。

いきなりルナをキャシャーンが殺した?
旧作を知っているもの(さすがに本放送の記憶は無いが)には驚きの始まり方だ。
世界観はまったく旧作とは関係ないみたいだ。
キャシャーンも人間を基に作られたネオロイダー(新造人間)ではなくブライキンに作られたロボットのようだ。
そして人の姿は無くロボットたちは個々に滅びの道を進んでいる(旧作のアンドロ軍団のように組織だったものは既に無い)。
とても退廃的な雰囲気を感じる。

で特筆すべきは

ブライキンが前のままの内海さんだ!

これだけでも見る価値あるな、ぜんぜん声に衰えを感じない。ほんとすげ〜な。

ブライキンの内海さん以外も声優はベテランぞろい・・・って、キャシャーンには良過ぎるだろうが!

旧作キャシャーンの特徴のひとつに主役コンビ(キャシャーン&ルナ)のとんでもなく下手糞な演技があった(笑)。

いや冗談ではなく。
この二人の演技はいま棒だとか言われているマ○クロ○Fの誰かとかソウ○イー○の誰かとかはたまた少し前のゼー○ぺ○ンの誰かさんなんて比べ物にならないくらいにすごい。
そのとんでもないのの周りが今でも現役で活躍する超ベテランの若き日の演技(今の現役クラスより上手い)。
そんなとんでもないものだからこそ、当時のアニメの中で格段に印象深かったりする。
それが普通に上手い人を集めても・・・
それこそみんながズッこけるほどのすごい下手糞な新人をメインに入れて欲しかったな(笑)。
それを叩く奴に「旧作のキャシャーンも見たこともないガキが騒ぐな!」と馬鹿にするオールドファンが見たかったwww。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
キャシャーンsins 1話「終末の世界で」
あのタツノコプロの往年の名作のリメイク? 10年以上前にOVAで一回リメイクしていて、今回で3回目のアニメ化。 監督 山内重保 シリーズ構成&... ...続きを見る
失われた何か
2008/10/03 03:07
キャシャーン Sins 第1話 「終末の世界で」
 【ストーリー】 ...続きを見る
無限回廊幻想記譚
2008/10/04 01:39
キャシャーン Sins 第01話 「終末の世界で」の感想。
キャシャーン Sins 第01話 「終末の世界で」 評価: ...続きを見る
いーじすの前途洋洋。
2008/10/04 04:14
キャシャーン Sins 第1話「終末の世界で」
助手「2008年10月期第5弾は・・・」博士「ガチが来たかもしれんね・・・」... ...続きを見る
電撃JAP
2008/10/05 21:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャシャーン Sins 第1話 アンカー教授のたわごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる