アンカー教授のたわごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶対可憐チルドレン 第17話 弱肉強食(じゃくにくきょうしょく)!食べちゃうゾ♪

<<   作成日時 : 2008/07/27 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

 絶チル17話は「ハウンド」チームの登場です。思った以上に初音役の清水愛ちゃんがはまっていてなかなか楽しめました。

原作のエピソードとはいくつかの点で食い違っていましたが今回はまぁOKな部類でしょう。

違った点として、
皆本が事前に「ハウンド」の訓練を担当して二人の能力を熟知していた。
初音の能力の暴走の理由が違う。
暴走の対処法が違う。
ってなところがあった。

結果としては事前訓練のおかげで皆本へ初音と明が信頼多く過程なんかがわかりやすくなっていたが、
反面原作の事前情報のみで的確に二人の能力を把握してその応用も考え付く皆本の指揮官としての能力の高さが表現されていない。

そしてこの変化が次の暴走の理由が違うにかかってきている。
原作では皆本が初音の能力の応用(飛行形態)を使ったために限界を突破して暴走を始める(つまり皆本が机上で作戦を定めたため限度を見誤った)が、アニメでは皆本は事前訓練で限度を見極めているためこれは使えない。
そこで別の感情(独占欲?)を暴走のきっかけにしていた。
まぁ、これはこんなもんだろう。

そしてもうひとつの違い。これは大きい。
原作では暴走を止める方法としては明が初音に食べられることになっている。
この行為は代々行われてきていて、それが犬神・宿木の両家の深い関係になっているのだが、
これがないため、なぜ両家が一緒にいるのかが弱い。
まぁ、この時間帯だから明(が憑依した動物)が初音に喰われる描写が問題になって変えたんだろうけど・・・

コネタとしては初音の飛行形態が猛禽類からシレーヌになっていたことと憑依のたびの明の奇行(取り付いた動物に体を明け渡すのを表現したかったのだろうが・・・)とTVの中の可憐Girl’sなんてのがあったがいつもに比べれば比重が低く、話の腰を折る感覚が少なかった。
だから今回はあんまり悪い印象を受けなかったのか(笑)。
やっぱこれぐらいに抑えておいた方がいいと思うんだけどな・・・この辺をヘタに凝ってもスタッフの自己満足に終わることの方が多いのに濃い視聴者が喜ぶのを一般受けしていると誤解している向きがあるんだよな・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(アニメ感想) 絶対可憐チルドレン 第17話 「弱肉強食!食べちゃうゾ♪」
絶対可憐チルドレン 01 ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2008/07/28 01:01
絶対可憐チルドレン 第17話
今回は、チルドレン達が明と初音の挑戦を受ける話。 エスパーのレベルとしては差があっても、指揮官の違いは大事だというのを見せつけてくれました。 特にエスパーの場合は能力をしっかり理解して有効に活かすとここまで違ってくるんですね。 ...続きを見る
パズライズ日記
2008/07/28 08:16
絶対可憐チルドレン 第17話 「弱肉強食!食べちゃうゾ♪」
絶対可憐チルドレン 第17話感想です。 ...続きを見る
紅蓮の煌き 
2008/07/28 22:59
(感想) アニメ 『絶対可憐チルドレン』 第17話 「弱肉強食!食べちゃうぞ♪」
最近、日曜日がギアスで手一杯になってきたので、 絶チルの感想をと〜〜っても簡単にすることにしました{/dogeza/} ホントに思ったことのみをツラツラ書きますので意味不明になるかもですがヨロシクお願いします{/namida/} ...続きを見る
★一喜一遊★
2008/07/29 03:14
「絶対可憐チルドレン」第17話 弱肉強食!食べちゃうゾ♪[感想]
今回は、宿木明と犬神初音の登場回。原作では、第3巻収録の「美しき獲物たち」に相当 ...続きを見る
さとぴーの選択範囲
2008/07/31 17:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
絶対可憐チルドレン 第17話 弱肉強食(じゃくにくきょうしょく)!食べちゃうゾ♪ アンカー教授のたわごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる