アンカー教授のたわごと

アクセスカウンタ

zoom RSS D.C.II 第11話「小恋、ココロ、うらはら」

<<   作成日時 : 2007/12/14 00:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こっそり更新中のD.CII 第11話の感想です。

まだ引っ張るか、美夏編!

こりゃもうあれだな、最終回の」ラストはEDあけにTHリメンバーのパロディーで眠りに就いた美夏が再び目覚めると成長した義之と小恋が微笑んでる、ってヤツか?

もういくらなんでも音姉がメインのエピソードは入れようがないし、由夢もそう。
さくらと義之の秘密すら不可能。
これでD.C.II?

それならそれで、修学旅行のさくらのお守りのエピソードや音姉の魔法の話・由夢の予知夢なんかは最初から省けばよかった。
まだ終わってはいないけどそれらの伏線が回収されるとは思えない。

小恋メインで最後まで丁寧に描かれるのならそれはそれでいいんだが、上の様な伏線が無駄だ。

こうなってくるとオリジナルからのキャスト変更は、メインにならないキャラを変更してそのキャラの原作ファンが物語に不満を言ってくるのを初めから排除するためだったように思えてくる。
実際、原作系の音姉ファンの大半はキャスト変更でアニメを見限っている。
そこまでしてこのアニメで語りたかったもの、それを最後まで見てみるとするか。

ついでに書いておこう。
先日の小学生の登校の列に軽で突っ込んだ馬鹿者の事件で、報道ステーションの映像は馬鹿者の車の中の「D.C.II Spring Celebration Vocal Mini album 〜Songs from D.C.II Spring Celebration〜」のCDジャケットの小恋を執拗にアップで映していた。このカメラマンと編集したヤツは明らかに悪意があるな。もっとも古館は道路行政への批判中心でまったくその辺は触れなかったが・・・
ニュース番組のスタッフはBGMにアニメの曲を使いまくるくせにこういう悪意ある編集が好きだよなぁ〜。どうせ馬鹿オタクの乱行にしたかったんだろうが。
アニメなんかより余程ドラマ・ニュースの方が影響力は大きいんだぞ。様々な事件に対する影響なんて言い出したら事件報道も2時間ドラマも全く出来なくなること理解してんのか?


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
D.C.II 第11話「小恋、ココロ、うらはら」 アンカー教授のたわごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる