アンカー教授のたわごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 奏光のストレイン 第12話「リベルタッドの攻防」

<<   作成日時 : 2007/02/08 01:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

 前回の11話でほぼストーリー上の謎は解明されて、後は完結に向けて一直線?の「奏光のストレイン」。さて何人生き残ることが出来るのでしょうか?

トゥモール対ロッティ率いるストレインの戦闘開始。
トゥモールの死んだ振りでロッティがピンチ。
セーラの参戦で救われる。
艦同士を衝突させラルフのグロワールが出撃。
ロッティはセーラを向かわせる。・・・ラルフはもう良いのか?ロッティ。
メルチたちは自爆の解除を試みる。
エミリーはリベルタッド艦内で乗員の死を目の当たりにする。
艦内に侵入したトゥモールに襲われそうになるが、
意識を共有するセーラが救う。
そこにラルフが登場。

一方、メルチたちは自爆装置の解除に失敗、
自爆するブレグマを操艦してリベルタットに影響の無いところで
自分たちもろとも爆散させようとする。
がロッティのストレインが二人を救出に成功。

ディコンを撃ったラルフはセーラに銃を向け、
エミリーを呼ぶがエミリーは答えない。
エミリーはセーラとともにいることを告げる。
ラルフとセーラの最後の戦いが始まる。

死にフラグが立っていたキャラがみんな生き残ったなぁ。
前回で生き延びたかのように見えたメドロックは
悲惨としか言いようのない最後を迎えたが。
メルチたちもかっこ良く逝こうとしたが、
そんな展開はロッティが許さなかった。
さすがは予想の斜め上をいくストレイン(笑)。

しかし、ラルフって凄まじく有能なんだなぁ。
本来、敵の兵器であるトゥモールを文字通り手足のごとく操り、
技術者であるメルチを上回って自爆装置に解除不能のトラップを仕掛けるとは、
リーズナーとしてだけでなく全ての面で最高だったのだな。
そんな完全無欠のエリートが味方にだまされてエミリー達を虐殺させられるは、
好きでもないおばはん(こう言うとメドロックがかわいそうだが・・・)の夜の相手をさせられるは、
助けたはずのエミリーにはセーラを選ばれトラウマを刺激される。
一番悲惨なのはどうやらラルフのようだ。

エミリーにすれば確かにラルフには虐殺された記憶があるが、
ところがセーラには優しくされた記憶だけだから、
どちらを選ぶといわれればセーラだろう。
エミリーは自分を取り戻すことが目的で艦を派遣したが、
人類抹殺のために惑星攻撃なんてしてないもんな。
人類抹殺はエミリーが命じたわけではなく、
ショックを受けたラルフが勝手にやってるだけといえるはなぁ。
そもそもエミリーがラルフ・セーラ・研究者たちを同種の生物と考えているかも分らない。
エミリーの中ではそれぞれを別の生物と考えていても不思議はないから、
ユニオンという国家とか人類単位で考えているのは
その概念を知っている人類だけだとしてもおかしくはない。
やっぱり、ラルフは悲惨だ(笑)。

次回はついに最終回!
今回、決戦のわりに戦闘シーンは大したことがなかったので、
最終回にはラルフ対セーラの見ごたえのある戦闘があればいいのだが。
ストーリー的には大体のところは消化済みなので余程のことが無い限り
評価を下げるような終わり方にはならないと思うので、

ラストに期待!

そういえば田中理恵キャラはアレっきり出て(死んで)ないなぁ。
ラストに登場でもう一回・・・はあるか?













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
奏光のストレイン 第12話「リベルタッドの攻防」
奏光のストレイン 第12話「リベルタッドの攻防」いよいよ最終決戦の幕開けです^^ ...続きを見る
恋華(れんか)
2007/02/08 14:48
奏光のストレイン 第12話
サブタイトル「リベルタットの攻防」   クンルーンに激突され、リベルタットが大破する。   自爆装置が作動して危機が迫る中、ラルフがリベルタットに乗り込んで来るが... ...続きを見る
オヤジもハマる☆現代アニメ
2007/02/08 23:02
奏光のストレイン 。。。。 STEP12 リベルタッドの攻防
サンプルを積んで 亜空間航行中であったユニオン艦を、仲間の救出のためにエミリィ(本星から来た)たちが 亜空間戦闘を仕掛けたのが そもそもの発端だったはず。 ですから 決してエミリィなる異星人は戦わない種族でもないらしい。 それを援軍として阻止してしまったラルフ.... ...続きを見る
幻影現実 私的工廠 ブログ
2007/02/08 23:36
奏光のストレイン12話「リベルタッドの攻防」
むう…ロッティの活躍が少ないぞ。 ...続きを見る
ライトニングソルジャー
2007/02/08 23:52
奏光のストレイン 第12話
『リベルタッドの攻防』 ...続きを見る
世界の端に腰を掛ける
2007/02/09 00:46
奏光のストレイン 第12話「リベルタッドの攻防」
攻防戦 ...続きを見る
Hiroy's Blog
2007/02/09 02:46
[奏光のストレイン]第12話 リベルタッドの攻防
「奏光のストレイン」第12話です。 ...続きを見る
もえろぐ
2007/02/09 07:53
■奏光のストレイン 第12話「雑魚は何匹集まろうとも雑魚、っ...
■奏光のストレイン 第12話「リベルタッドの攻防」          冒頭は気持ち悪いぐらいのトゥモールの大軍(大群?)から。こんだけいればさすがに・・・、と思いきや、合体攻撃により見た目結構に蹴散らしていくロッティ達。やめてよね。本気で喧嘩したら、ト... ...続きを見る
DYG0アドベンチャー
2007/02/09 14:59
奏光のストレイン STEP 12
 今までリベルタットって書いてたけど、リベルタッドだったのねwww ...続きを見る
アミューズエイド
2007/02/09 20:38
奏光のストレイン STEP 12「リベルタッドの攻防」
博士「ロリコン兄の野望が・・・」助手「嘘を付けっ!!」 ...続きを見る
電撃JAP
2007/02/10 00:10
奏光のストレイン 第12話「リベルタッドの攻防」
セーラ・エミリー・ラルフ.三人(と一体)の再会は,こんな形で. ...続きを見る
ねこにこばん
2007/02/10 00:17
奏光のストレイン 第12話「リベルタッドの攻防」
だから、全てを終わらせる。 いまここで――! 滅ぼされた種のため、復讐に縛られたラルフ。 しかし、それはエミリィたちが望んものではなく。 妄執に憑かれた兄を止めるため、セーラは最後の戦いに挑む。 いよいよ最終ステージ。 焦点は、セーラとラルフの兄妹対決に! ...続きを見る
SERA@らくblog
2007/02/10 21:12
奏光のストレイン 第12話「リレベルタッドの攻防」
ストレインの迫力ある戦闘シーンから始まったが、死んだ振りをしていたトゥモールにロッティが捕まり、嗚呼っロッティ危うし!! そこへ深紅のストレインが姿を見せ「らしくないわね」と救う。「遅すぎるぞーっ 根性女 もたもたしよってえーっ」 ...続きを見る
White wing
2007/02/11 21:37
奏光のストレイン「STEP 12 リベルタッドの攻防」
 全13話なのに放映4ヶ月目に入ってしまった本作。とうとう最終回の一回前となったが、今回は正直言ってちょっとイマイチだった。 ...続きを見る
はなバルーンblog
2007/02/12 22:46
レビュー・評価:奏光のストレイン/STEP12 「リベルタッドの攻防」
品質評価 28 / 萌え評価 20 / 燃え評価 24 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 100 / お色気評価 0 / 総合評価 31レビュー数 25 件 ...続きを見る
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・...
2007/09/05 17:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奏光のストレイン 第12話「リベルタッドの攻防」 アンカー教授のたわごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる