アンカー教授のたわごと

アクセスカウンタ

zoom RSS つよきす 最終話

<<   作成日時 : 2006/09/20 02:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 第1話以来まったく感想を書いてませんでしたが、ここで全体の感想を書きます。

もともとゲームユーザーからの声優変更に関するバッシングから始まったこの作品だが、
声に関してはそれなりに良い出来だったと思う。
若本・子安の両ベテランに対して違和感なく会話が成立していたし(SoulLinkは始め違和感バリバリだった)、聞き間違えるような似た声質のキャストも無かったので、良かった。

ただ、脚本に関しては・・・問題ありだろう。
ヒロイン全員ツンデレを売り物にする以上はやはり全員のエピソードが必要だろう。
ところが、椰子と蟹は一応メインの回があったが、
他はなし(乙女は本当の意味でメインの回は無かった)。
これでは他のキャラをヒロインと呼ぶのは無理だろう。
そして一番問題なのがツンデレの対象になるべきキャラのレオの存在感の無さだろう。
レオがあまりにも動かなさ過ぎる。
ラスト近くでやっと動き出したが基本は受身で存在感は全く無い。

近衛素奈緒を中心に乙女を絡めたストーリーという筋なのなら、
最初からヒロイン全員を言うべきではないし、
もっとレオを素奈緒と一緒に他のキャラと絡めていかないと話がつまらなくなる。
脚本さえもう少ししっかりしていれば、良い作品になったかもしれないのに残念だ。
特にこれが京都で放送されている裏(野球等で時間が一定でなかったので結構かぶった)には”ARIA”・”ハチクロ”・”ひぐらし”があるので比較で脚本のマイナス面が目立った。

最後に最終回の感想は、
OPは面白かった。
OP映像に各キャラがセリフを入れていたが、タイミングもあっていた。
内容はなぁ・・・乙女があまり生きてない。
やはりここはレオ・乙女・素奈緒の三人の絡みがほしかった。
姫があまりにもイイヒトになってる。
声優陣の演技が良いだけにやはり目は脚本に向いてしまう・・・


つよきす~Cool×Sweet~コンプリートセレクション
つよきす Cool×Sweet コンプリートセレクション

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
つよきす 最終話 アンカー教授のたわごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる